今年はマンション管理士の資格を取ります。すでに合格点に達しているので余裕ですが、やはり満点を目指さないと意味がないので、毎日継続します。

勉強は苦労ではありません。

習慣です。

何も成長せずただ仕事だけして終わった1日をもったいないと思うようになります。

年々あほになり、衰えていくにも関わらず、自分の大切な時間を会社に捧げるだけでスキルが上がらないのは、私にとってはムダな時間の使い方です。



現在は、賃貸住宅管理会社で宅地建物取引士の仕事をしていますが、つまらないなと思っています。

会社の考え方は古いし、圧力で営業マンの積極性を奪っています。

私は会社も、会社に捧げるだけの人間にも興味がありません。

今後年寄りの資産家が死に、継承者でマンションを売りまくる人たちで溢れます。その時のために、マンション管理士を取得し、売買に絡もうと考えています。



宅建はゴールではありません。

たかが宅建、されど宅建。

たかが仕事、されど仕事です。



弱い意思に負けない成功プランを描いて、毎日を乗り越えていきましょう!